R:intellim

R:intellim

インテリム特別顧問 西條先生 ESMO受賞

かねてより弊社特別顧問として弊社のオンコロジー領域戦略に多大な貢献を頂いております西條先生がESMO(欧州臨床腫瘍学会)より、2015年の「Life Time Achievement Awards」を9月28日受賞されることになりました。
この賞は毎年1名、臨床腫瘍学分野の研究に多大の功績のあった研究者に贈られるものであり、もちろん日本人研究者としては西條先生が初めて受賞されるものです。

Join us!複数ポジションを積極採用中です!

インテリムは設立10周年を迎え、社員数も200名に達しました。これまでオンコロジー領域を含めたアンメットニーズへの対応とアジア、欧米地域への進出、専門人財の採用と育成に力を注いできたことが実を結び、フルスケールの受託プロジェクトを好調に受注しています。
案件の増加に伴い、モニターをはじめとして臨床開発に係る複数のポジションで積極的に採用することになりました。今号では、当社の各ポジションごとにそれぞれの仕事のやりがいについて社員に聞きましたので、その生の声をご紹介します。ご自分の考えと合いそうだと感じた方や、業務内容に興味を持った方は、ぜひ直接お話を聴きにきていただき、インテリムの一員に加わってください。

モニタリング(プロジェクトリーダー、モニター)

●プロジェクトリーダーの声

企業治験のCPL(プロジェクトリーダー)として、試験全体の進捗管理、依頼者様との連絡・交渉窓口、チームメンバーのフォローを担当しています。インテリムには臨床開発の経験や知識の豊富な社員が多くいらっしゃるので、チーム内で互いにディスカッションしながら、目の前の課題を一つ一つ解決し、プロジェクトの成功を目指して着実に前に進んでいくことができます。
チームの仲間はもちろん、依頼者を含むプロジェクトにかかわる様々な人たちと一体感を持って取り組み、最終的に新薬の承認に結び付けられたときに、最も達成感を感じます。
CRA(モニター)として培った経験を活かしつつ、それだけではなくリーダーとしてチーム全体の状況に目配りする広い視野を持つことが大切なので、大変ですが非常にやりがいのある仕事です。インテリムはリーダーの平均年齢が35歳(!)と、年齢や性別に関係なく本人のやる気と実力を評価してチャレンジの機会を与えてくれる会社です。これからリーダーに挑戦したいという方は、ぜひモニターの一歩先のやりがいを感じてください。

プロジェクトリーダーの求人を見る⇒

●モニター(CRA)の声

医薬品の臨床開発のなかで、治験が正しく行われているかを確認し、患者さまに治験薬を服用いただいたときの臨床データを収集しています。新しい医薬品が生まれるときに必要な過程であり、開発における重要な役割を担います。
開発に関わった薬剤が承認されたときはもちろん嬉しいですが、クライアントや医療機関の医師、CRCの方々から「あなたと一緒に治験が出来て良かった」と言っていただいたとき、その仕事を担当できて良かったととても嬉しく思いました。
医療現場から学ぶこと、グローバル試験で得られること、フルパッケージの案件では様々な部署と一緒に開発が進むのを実感でき、CRAの仕事はとても面白いなと思います。大変なこともたくさんありますが、その分達成したときの充実感も大きいです。インテリムは新しいこと難しいことにもどんどん挑戦していくスピード感ある会社なので、CRAとしても今後のキャリアを考える上でも自分を成長させるチャンスがたくさんあると思います。

モニター(CRA)の求人を見る⇒

品質管理(QC)

●QCの声

受託プロジェクトのQCを担当しています。モニタリング報告書や治験に関する文書または記録等の点検の他、チェックリストの作成や確認用ツールの作成等を行っています。
クオリティの高い成果物をクライアントに提供すべく、プロジェクトのGCP品質管理とプロジェクト進捗の両面からサポートを実施し、クライアントに満足をいただける品質を担保しています。
インテリムはシステムとして既に出来上がった状態ではなく、自分たちが意見を出し合ってまだまだ変えていくことのできる柔軟な会社だと感じています。また、「一緒に仕事をしたいと思える仲間がいる」ということも大きな魅力です。
治験業務はより効率化が重視されつつあります。その変化に対応しながら、大事なポイントは見失わないように日々勉強を続けていける仲間と一緒に仕事ができたらと思います。

品質管理(QC)の求人を見る⇒

データサイエンス(データマネジメント、統計解析)

●データマネジメントの声

臨床試験や製造販売後調査にて医療機関から収集された臨床データの管理を行っています。臨床データの管理とは、医療機関より収集する様々な臨床情報を格納するためのデータベースの設計から運用・保守管理をすることです。
自分たちが管理してきた臨床データが解析部の方で解析され、その薬の安全性や有効性が確認された結果、後に市場にその薬が出回る時、国内外の患者さんの健康福祉に自分が貢献している実感がわくと思います。モニターと比べると直接クライアントと接する機会は少ないかもしれませんが、最終的なデータの品質に直結する部分であるため、その責任は重大であり、やりがいは大きいです。
インテリムに入社して驚いたのは、各部門間の距離が非常に近く、密な連携が取れていることでした。直接システムを利用する担当者だけではなく、その結果を利用する関係部門とも調整をしながら開発を進めていける体制なので、広い視点で業務に取り組めるなと感じています。

データマネジメントの求人を見る⇒

●統計解析の声

解析担当者として、クライアントとの折衝、社内関連部署との調整、解析業務に関する進捗管理、統計解析計画書、統計解析報告書、解析プログラム作成等、多岐にわたる業務を行っています。
解析業務を行う上で心がけていることは、「治験業務全体を見渡して、コミュニケーションをすること」です。解析業務はあくまで治験業務全体の一部であるため、スケジュール、解析計画などを立てる上では、他部門や依頼者とのコミュニケーションが重要となります。コミュニケーションを十分にとることで、治験で得られたデータの解析を正しくを行うことが、解析担当者の役割であり、解析業務の面白さだと考えています。
インテリムではフルパッケージの案件が多数あり、薬事・モニター・データマネジメントと部門横断的なプロジェクト運営ができることが魅力です。そのため、試験が成功した時の達成感と個人の成長の実感は、仕事の中で一番の喜びではないでしょうか。また、解析部門では専門性を高めるために様々な学会や研修等に参加することを奨励していますので、スキルアップを後押ししてくれる環境かと思います。

統計解析の求人を見る⇒

メディカルライティング

●メディカルライティングの声

医薬品、再生医療等製品の臨床試験~承認申請に関するドキュメント作成や、医薬品包装材料のDMF登録業務を主に担当しています。
複数のプロジェクトを同時進行で担当するため、各プロジェクトの疾患や関連法規に関する知識等、様々な専門知識を得るため日々勉強ですが、臨床の現場で患者さんに役立つ数多くの医薬品等に携われていることにやりがいを感じます。
開発・薬事推進部は業務内容が多岐に渡るため、メンバー個々の経験を合わせて全員一丸となって業務を遂行しています。他部署の専門家にも随時協力をしてもらっているので、日頃からの部内・社内でのコミュニケーションがとても大切ですが、達成感をチームで分かち合えるので喜びもひとしおです。
海外の担当者とも直接コンタクトを取りながら進めることも多々あります。こういった当局や担当者とのやりとりを何回も繰り返し、やがて承認取得という形で結実するわけです。こうして自分が関わったものが承認を取得すると、やっぱり嬉しくなりますね。

メディカルライティングの求人を見る⇒

人事総務

●人事総務の声

インテリムは設立10年の若い企業です。スピーディかつきめ細かい仕事や品質の高さが評価され、クライアントからの信頼も高まり、毎年着実に成長を遂げています。
人事総務のミッションは、これからも会社を成長させていくための土台を支えること。インテリムで働く社員のみなさんが毎日気持ち良く働いていけるように、インテリムらしいオリジナルな制度や環境を作り、そうやって改善を続けることで新しくジョインしてくれる人財を増やしていくこと。そうすることによって、インテリムはますます強く、柔軟な組織に育っていきます。
また、当社ではグローバル化も進んでおり、韓国子会社のバックオフィスサポートや人財採用も日本はからサポートしています。国内だけでなく世界中の仲間を増やしていく仕事にも係れます。
決して楽な仕事ではありませんが、全社員が一丸となって利益を生み出すために動く風土のため、管理部門からでも会社を成長させるやりがいを十分に感じることができます。
インテリムのビジョンに共感し、ともに成長する意欲の高い仲間をお待ちしています。

人事総務の求人を見る⇒

もっとインテリムを知ってほしい!採用ページいよいよリニューアル直前!

「社長ってどんな人?」「どんな社員が働いているの?」「オフィスの中はどうなっているのかな?」そんな疑問に答える、【社員の顔が見える】コンセプトのリクルートページがいよいよ全面リニューアルオープンします!
スマートフォンでもきれいに見えるの仕様になりますので、メールもネットもスマホという方にも見やすいサイトに生まれ変わる予定です。お楽しみに!

2015年9月10日