R:intellim

R:intellim

プロジェクトサポートグループの仕事を紹介します

「モニターは忙しい」「毎日残業するなんて当たり前」そんな言葉をよく耳にしますが、インテリムはモニターであっても基本的に残業0時間を目標にして働いています。とはいえ、勤務時間が短いからといってCROとして提供しなければならないサービスの質は落とせませんし、期限の遅れも許されません。
そこで、モニターがモニターの仕事に集中できるように、かつ、業務の質も上げることができるように、モニター経験が豊富なメンバーが配属されているプロジェクトサポートグループが、モニタリング業務を中心にプロジェクトを支援し、クライアントホスピタリティーの向上はもちろん、社員のワークライフバランスの高水準化にも寄与しています。今号では、インテリムの受託プロジェクトを支えるプロジェクトサポートグループの仕事をご紹介します。

プロジェクトサポートグループのメンバー

プロジェクトサポートグループは、プロジェクトリーダーやモニターの経験者で構成されたチームです。
モニターはクライアントや医療機関の訪問等で出張を多く伴う職業のため、特に女性ですと結婚や出産等のライフイベント後に家庭と両立して働くことが難しいケースがあります。インテリムでは、社員一人ひとりの事情をヒアリングして可能な限り家庭と両立しながらそれまで積み重ねた経験・スキルを活かして続けられる働き方を提案しており、プロジェクトサポートグループはその選択肢の一つです。今いるメンバーのほとんどが、時短勤務で育児と両立しながら臨床開発の現場で活躍しています。

インテリムでは社員からの要望が多く、入社後2年以上経過していることを条件として、これまで最長で小学校就学前までであった時短勤務期間を、小学校4年生の始期まで認めるという規則改定を実現しました。働き続ける環境作りを社員自ら提案できるのもインテリムの特徴です。育児のためにキャリアを諦める社員がないように――。インテリムは、そのための取り組みを続けています。

プロジェクトサポートグループの役割

モニタリング業務の一連の流れを熟知したメンバーが、プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダーおよびチームメンバーと連携し、プロジェクトチームのハイパフォーマンス化に貢献しています。
その役割は大きく分けて「プロジェクト業務サポート」、「プロジェクト進捗管理サポート」、「プロジェクト精度管理サポート」の3つ。メンバーひとりひとりの強み(経験)を活かし、モニターのパフォーマンスを最大限向上させることが出来るようサポートしながら、モニタリンググループとプロジェクトサポートグループの協働作業によってクライアントに喜ばれるサービスを提供していくことをミッションとしています。

プロジェクトサポートグループではこんな方を求めています

インテリムのプロジェクトサポートグループは、事務的な作業だけにとどまらず、医療機関を訪問したり、場合によっては直接クライアントとの窓口を務めることもあるなど、幅広いサポートを行っています。
そのため、しっかりとした臨床開発経験と様々な状況に柔軟に対応できる能力が求められ、決してアシスタントという位置付けではありません。
プロジェクトリーダーやモニターとの意思疎通をしっかり行い、依頼された業務だけでなく、プロジェクトチームに貢献できることは何か積極的に考え提案できる人、誰かの成功や成長に協力し、それを素直に喜べる人を求めています。
また、現時点ではまだまだモニターとして活躍していたいけれども、そのスキルを生かして末永く臨床開発業務に関わっていきたいという方にも非常に興味を持っていただいている部署です。

プロジェクトサポートグループのお仕事に興味のある方は、ぜひ一度お話を聞きに来てください。
【募集要項】をよくご確認のうえ、当ホームページからエントリーお待ちしています。

2014年12月10日